手作りお菓子キットで作成

毎年ハロウィンには、手作りお菓子キットで作成します。

かぼちゃと墓場

■ 毎年子供が楽しみにしてる事もあり、うちではハロウィンの時は手作りお菓子キットを購入して一緒にお菓子作りをしてます。

 1から作るのは難しいですが、すごく便利なものが売ってるもので、材料とレシピが一緒に入っていてその通り見て作っていくというもの!子供と共同作業するというところがまた楽しいんです。

 それらが出来上がったら子供の友達とママ友とハロウィンパーティーの始まりです。皆色んなお菓子をや料理を持ち寄りハロウィンにかこつけてのランチ会です。

 ハロウィンのお菓子で今まで見た中ですごく面白いなぁ〜と思ったのが、友人が作ってきてくれた、かぼちゃの馬車ケーキ、かぼちゃを上手に使いかぼちゃの中身がパンプキンプリンになっていてかぼちゃの馬車の形になっているんです。

 味も美味しかったけど見た目が可愛くてすごかったです。 あんなのが私にも作れたらキットなんか買わないんですけどね。

 皆さんは毎年ハロウィンにお菓子パーティーしてますか?

 

魔女とお城と墓場

■ ハロウィンは10月31日ですが、子供にとっては楽しいイベント事になります。

 皆が思い思いの格好に仮装して、お菓子を貰いに各自宅を周ったり、貰ったお菓子を食べる楽しみが有ります。

 日本では、あまりハロウィンは話題になりませんが、家庭によっては毎年ハロウィンイベントをしているご家庭も有ると思います。

 私の家庭では一度もハロウィンパーティーをした事がないので、自分の子供が産まれると年に一度の事なので、ハロウィンパーティーをしてみたいと思います。

 では、ハロウィンと言えば南瓜のお化けのイメージが強いですが、お菓子もかぼちゃを使用したお菓子が多いみたいです。

 かぼちゃの形に作られたケースの中に飴玉やクッキー等を詰め合わせ販売されているのを見掛けた事もあります。

 ハロウィンに向けてお菓子作りも楽しそうですね。

 少しお菓子作りの勉強も兼ねて子供と一緒に作るのも楽しみの一つです。

 通販等を覗いてみると、自身で組み立てるハロウィンお菓子キット等を売り出している事も有るので10月に入ると要チェックしたいと思います。

 

手作りのかぼちゃ提灯

 手作りで作ったかぼちゃ提灯です。 春先に作ったので、橙色のかぼちゃがなく、緑色のもので作りました。ハロウィンが近づけば橙色のものでつくって、取っ手なども付けてみたいと思います。

 このかぼちゃは、2日後に煮物にして美味しくいただきました。

 

この頁のTOPへ戻る